調理方法で選ぶレシピ   食材で探すレシピ   著者の紹介


今月のレシピ(4月)
鰺と海草の和風サラダ
帆立貝の春雨揚げ
キャベツの胡麻酢和え
豆腐と菜の花の炒め物

鰺と海草の和風サラダ

【材料】4人前

鰺4匹、若布60g、鶏冠海苔赤、青各60g、貝割菜1束、オクラ8本、
茗荷適量、塩、酢、白胡麻、
ドレッシング(土佐酢大さじ5、サラダ油大さじ2、濃い口醤油大さじ1)
1 鰺は鮮度の良いものを求め、鱗をとって、腹を切り、内臓を取り除いて水洗いし、三枚おろしにして腹骨、小骨を抜く。

2 1の鰺に強めに塩を当てて、20分位おいてから、塩を洗い流して酢に浸けて、更に10分位おいて身を締め、皮を剥いて一口大に切る。

3 若布は戻して固い筋を取り除き一口大に切る。

4 鶏冠海苔は塩抜きして石付を取り、一口大に切る。

5 オクラはヘタの部分を剥いて、塩でもんで、熱湯でサット茹で、冷水に取り水きりする。縦半分もしくは、4等分しておく。

6 貝割菜は根を切り落として、水洗いし半分に切る。

7 茗荷は刻んで水に放ち水きりする。

8 材料をボールで混ぜて、ドレッシングを合せて全体に混ぜ合せて盛り付ける。

帆立貝の春雨揚げ

【材料】4人前

帆立貝の貝柱12個、春雨1袋、小麦粉、卵白1個分、青唐8本
レモン1個、サラダ油
1 春雨は、料理鋏で1cm位の長さに切っておく。

2 貝柱は水気をふき取って、小麦粉を薄くまぶして、卵白をくぐらせて1の春雨を周りにつける。

3 サラダ油を180度に熱し、2の貝柱を揚げる。この時、貝柱の中心が半生になる程度に揚げるのがこつ。

4 青唐は、爪で少し穴をあけて素揚げにし、櫛形に切ったレモンと一緒に添える。

キャベツの胡麻酢和え

【材料】4人前

キャベツ300g、万能葱4本、
キャベツの下味(基本だし汁カップ1、淡口醤油大さじ1/2、味醂小さじ2、
米酢小さじ2)、
胡麻酢(白胡麻大さじ4、米酢大さじ3、淡口醤油大さじ1、
      味醂大さじ1、塩少々)
1 キャベツは一枚づつはがして、水洗いして下味よう調味料でさっと煮、熱いうちにざるにあけて水気を切る。

2 1のキャベツに淡口醤油少々振りかけておく。

3 白胡麻は香ばしく煎ってからすり鉢ですり、調味料と合わせて胡麻酢を併せる。

4 2のキャベツを3の胡麻酢で和えて、器に盛り付ける。

豆腐と菜の花の炒め物

【材料】4人前

木綿豆腐1丁、生姜1片、菜の花1束、卵2個、サラダ油大さじ2、
塩・胡椒少々、酒大さじ1、濃い口醤油小さじ1

1 豆腐はザルにのせて水切りをして、手でおおまかに割っておく。

2 生姜は皮を剥いて薄切りにする。

3 菜の花は洗って食べやすく切っておく。

4 中華鍋にサラダ油大さじ1を熱し2を加えゆっくりと炒める。香りが出てきたら1を加え塩少々をふって強火で炒めて取り出す。

5 中華鍋にサラダ油大さじ1を入れ3を炒め塩・胡椒で味付けし、酒を加えて蓋をし少し蒸らして火を通す。

6 5に4の豆腐を戻し強火で炒め合わせ、溶き卵を回し入れ全体に混ぜる。

7 最後に鍋肌に醤油をたらして全体にざっくりと混ぜる。


調理方法で選ぶレシピ   食材で探すレシピ   著者の紹介


TOP

Copyright (C) Kamakura Citizens Net / Kamakura Green Net 2000-2017 All rights reserved.