鎌倉ガイド協会主催
毎月恒例の「古都鎌倉史跡めぐり」
平成29年5月29日更新
photo
Aコースより:旧華頂宮邸
鎌倉を知りつくしたガイドが毎月三つのコースを企画し、ご案内しています。もちろん、ご参加はお一人から、何人でも結構です。お申込、ご参加をお待ちしております。
平成29年6月のコース
平成29年7月のコース(予告)
平成29年8月のコース(予告)
主催コース申し込み方法
ご希望による個別コースの実施
よりお選び下さい。



  花咲く滑川・呼び名の七変化
  ━流れに沿って橋巡り・名所旧跡を訪ねる━
見どころ 「胡桃川」や「坐禅川」など、流域ごとに呼び名が変わる鎌倉市東部を流れる全長約6kmの滑川沿いの名刹、旧跡を訪ねます。源頼家・一幡が近くに住んでいた「琴弾橋」や歴史を物語る「大御堂橋」・「夷堂橋」など橋の名称にもスポットをあて、在りし日に想いを馳せます。頬焼阿弥陀を祀る「光触寺」。源実朝建立の「大慈寺跡」。下流の「閻魔橋」では生と死が一体となった異界を想像してみます。川辺に咲く艶やかな紫陽花がこのコースに色を添えてくれます。
[ 実 施 日 ] 6月9日(金)/14日(水)/15日(木)/16日(金)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前  (JR鎌倉駅東口徒歩2分)
                 (受付9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 鎌倉駅東口=[バス]=十二所神社前バス停~光触寺(本堂昇堂)~大江広元邸跡~
大慈寺跡~明王院~報国寺~旧華頂宮邸~(広瀬橋・犬懸橋)~
フレンドリー鎌倉(昼食)~勝長寿院跡~文覚上人屋敷跡~ 紅葉山やぐら~
東勝寺橋~(琴弾橋・妙本寺総門前)~本覚寺~(閻魔橋)~きらら鎌倉前
         (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約6.5㎞,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 300 円 交通費 210円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   閑静な二階堂に紫陽花を訪ねる
   ━瑞泉寺・鎌倉宮から隠れあじさい寺・覚園寺へ━
見どころ 枯淡の佇まいが残る閑静な二階堂にアジサイを訪ねます。作庭で名高い夢窓疎石開山の瑞泉寺は山アジサイの宝庫。瑞泉寺に至る道沿いのアジサイも目を楽しませてくれます。“牛若の衣ずれ”など珍しいアジサイの品種がある鎌倉宮で、「神苑山あじさい散歩道」を散策し、若くして散った護良親王を偲びます。覚園寺は北条氏や足利氏ゆかりの古刹で、近年「隠れあじさい寺」とも言われています。中世の面影を今に残す静かな境内では、秘やかに咲くアジサイが日々の憂愁を慰めてくれることでしょう。
[ 実 施 日 ] 6月12日(月)/13日(火)/19日(月)/20日(火)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前  (JR鎌倉駅東口徒歩2分)
                 (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 鎌倉駅東口=[バス]=大塔宮バス停~瑞泉寺~鎌倉宮(神苑)~覚園寺~大塔宮バス停
        (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4㎞,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 850円 交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   佐原の二大菩薩像をお参りに行こう!
   ~ポピー咲く 花の国に遊ぶ~
見どころ 満願寺は佐原義連(源頼朝に仕え源平の戦いで活躍した三浦一族の武将)が開いたというお寺です。 その義連が運慶に刻ませたという高さ2mを超す観音菩薩像(国重文)と地蔵菩薩像(国重文)が祀られています。特に観音菩薩像は十九歳の時の義連をモデルに造立されたと伝えられています。お参りのあとは標高30mほどの台畑という地にあった義連の居城・佐原城址を訪ねます。 ゴールは、花いっぱいの「くりはま花の国」
[ 実 施 日 ] 6月2日(金)/4日(日)
[ 集合場所 ] 京浜急行北久里浜駅(受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 京急北久里浜駅=[バス]=岩戸~熊野神社~満願寺(特別拝観・ご住職の解説)~
(巴御前墓)~佐原城址~佐原橋バス停=[バス]=京急久里浜駅~久里浜天神社~
くりはま花の国
       (解散:12時30分頃)[徒歩距離:約5km,高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料等 300円 交通費 420円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など。
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴



【半日コース】
  涼しさを呼ぶ 竹林と臨済禅
  ━ 午後のひととき 報国寺で本格的な坐禅 ━
見どころ 風そよぐ竹の葉音が涼を誘う報国寺での坐禅体験です。坐禅をはじめとする禅の修行はとらわれない“無”の境地をめざすものと云われています。自分自身を見つめ直してみましょう。心が落ち着き、気持ちが清々しくなります。一歩進むごとに素晴らしくなっていく「漸入(ぜんにゅう)佳境(かきょう)」の地、報国寺は関東の足利公方終焉の地でもあります。鎌倉公方足利持氏嫡男、14才の義久自刃の悲話や、やぐらに安置されている足利一族の墓と伝わる宝篋印塔が歴史を今に伝えてくれます。
[ 実 施 日 ] 7月3日(月)/5日(水)/7日(金)/10日(月)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前  (JR鎌倉駅東口徒歩2分)
           (受付11:45~最終出発12:05)集合時間注意!!
[ コ ー ス ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前~鎌倉駅東口=[バス]=浄明寺バス停~報国寺
           (解散: 15時30分頃) [徒歩距離:約1㎞,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 500円 交通費 210円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前
[ 定  員 ] 各日55名  往復はがき申込み  定員になり次第締切ります。



【半日コース】
   涼風の玉縄、兵どもが夢の跡
   ━玉縄城址諏訪壇特別見学━
見どころ 涼風が吹き抜ける玉縄に玉縄北条氏の激動の歴史を偲びます。玉縄城は上杉謙信や武田信玄の攻略にも耐え「東国無双の名城、難攻不落の堅城」で、関東の三名城のひとつと謳われました。普段見ることの出来ない玉縄城址の最高地にある諏訪壇を訪れ往時を想い、かつて七堂伽藍を備え玉縄北条氏の菩提所として栄えた龍宝寺を訪ね、玉縄ふるさと館を見学します。戦国時代、安房の里見氏が攻めてきた戦いでの戦死者を葬ったと伝わる「玉縄首塚」も訪ねます。
[ 実 施 日 ] 7月21日(金)/24日(月)/25日(火)/27日(木)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [大船観音側] 歩行者デッキ(2階トイレ前)
                 (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 大船駅=[バス]=清泉女学院バス停~玉縄城址(諏訪壇特別見学)~玉縄城址碑~
太鼓櫓跡~七曲り~諏訪神社~龍宝寺(玉縄ふるさと館・旧石井家住宅)~
玉縄首塚~大船駅
        (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約2㎞,高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円 交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   鎌倉御成町周辺のレトロ建築めぐり
見どころ 鎌倉の中央に位置する御成町は、いつの時代も鎌倉の中心地であり古代には郡衙(郡役所)が置かれ、中世の武家屋敷も発掘されました。明治時代に入ると、御用邸(現在廃止)が建てられ付近の町名が「御成町」となりました。周囲には学校(小・中)や市役所、図書館などが次々と建設され、文教地区と呼ばれています。
今回のコースでは、周辺に点在する大正・昭和初期のレトロ建築(新たに国有形文化財に登録される建物・広大な別荘・最古のホテル・古いキリスト教会など)をめぐり、併せて谷戸、路地、古の路や川の痕跡をたどります。
[ 実 施 日 ] 7月6日(木)/13日(木)
[ 集合場所 ] JR鎌倉駅西口 [時計台広場](受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ]

鎌倉駅西口~〈御成通り〉~カトリック由比ガ浜教会(聖堂内特別拝観)~笹野邸(庭内)~
御成小学校旧講堂・旧図書館〈今小路西遺跡〉~〈無量寺谷〉~古我邸(庭内)~

ホテルニューカマクラ~鎌倉駅西口
             (解散:12時30分頃)[徒歩距離:約3km,平坦な道] 

[ 費  用 ] 参加費 500円 特別拝観料 300円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
7月6日(木)につきましては 定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。
[ 定  員 ] 各日150名 定員になり次第締め切ります。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など。
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴。



【半日コース】
  田谷の密教地底伽藍を訪ねる
  ━ 岡本・玉縄・長尾台・田谷を歩く━
見どころ 残暑厳しきこの折に、長尾台から田谷へ涼感あふれる鎌倉ゆかりの寺社を訪れます。常時16℃の田谷の洞窟では、真言密教の世界が広がる、荘厳な地底伽藍に魅了されます。また、道々、田んぼの風景が横浜環状南線の工事などで、大きく変わりつつあるのを実感することでしょう。
[ 実 施 日 ] 8月22日(火)/24日(木)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 「大船観音側」 歩行者デッキ (2階トイレ前)
                 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 大船駅西口~長尾台(長尾砦)~長尾台御霊神社~定泉寺(田谷の洞窟)~
田谷御霊社~ 洞窟前バス停
         (解散: 12時00分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 400円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   蝉時雨の祇園山に涼を求めて
   ━鎌倉幕府跡を訪ね、見晴台から鎌倉を一望━
見どころ 蝉時雨の祇園山に、一陣の涼風を求めるハイキングです。見晴台からは、稲村ケ崎に続く海の眺望を楽しみましょう。 先ずは、鎌倉幕府跡三か所を巡り、武家政治の創始者頼朝の墓を詣で、幕府終焉の地(腹切りやぐら)も訪ね祇園山に登り、最後は、大巧寺の天井絵と花々を愛でる半日です。。
[ 実 施 日 ] 8月25日(金)/29日(火)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター〔きらら鎌倉〕前 (鎌倉駅東口徒歩2分)
                  (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] きらら鎌倉~宇津宮辻子幕府跡~若宮大路幕府跡~大蔵幕府跡~源頼朝墓~宝戒寺~
腹切りやぐら~祇園山ハイキングコース~見晴台~八雲神社~大巧寺(昇堂)~
きらら鎌倉
    (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差あり] 段差に注意
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   鎌倉における三浦一族の合戦の跡を歩く
   ~小坪合戦・比企の乱・和田合戦・宝治合戦など~
見どころ 平家追討、奥州合戦など頼朝による国の統一に大きく貢献した三浦義明の子孫は、幕府の要職に就き、武家政治の発展を支えていきます。その後、義澄、義村と続き、承久の乱などでは政治的な手腕をも発揮し、北条氏と肩を並べる勢力を持つようになりました。しかし、義村の子、泰村の代になると、着々と勢力を固めてきた北条氏との争いに破れ、三浦一族は壊滅的な打撃を受けることになります。世にいう宝治合戦です。本日は、治承四年(1180)の小坪合戦から宝治元年(1247)の宝治合戦まで時代順に、北条氏との確執を想いながら、鎌倉での合戦の跡を歩きます。
[ 実 施 日 ] 8月21日(月)/23日(水)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前(JR鎌倉駅東口徒歩2分)
                  (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 鎌倉駅東口=[バス]=五所神社バス停~来迎寺~(三浦道)~妙本寺~宝戒寺前~
法華堂跡~荏柄天神社前~永福寺跡~大塔宮バス停
           (解散:12時30分頃)[徒歩距離:約4km、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 交通費 180円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴
pagetop
はがき 又は FAX電子メールに、参加希望コース名・参加希望日・(郵便番号)・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込みください。お電話でのお申込みはお申込み内容の間違いのもととなりますのでお断りしています。
はがきでのお申し込み
 (宛先)
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜4-1-1
NPO法人 鎌倉ガイド協会
ファックスでのお申し込み
 (ファックス番号)
0467-24-6523
「史跡めぐり」ファックス用参加申込書をご用意しています
プリントアウトしてお使い下さい。
faxapply
電子メールでのお申し込み
 ( 定型フォーム)
メールフォームに必要事項記入の上送信下さい。mailformapply
  • 電子メールでのお申込については申込確認の返事を致しますが、はがき・ファックスでのお申込については申込確認の返事はしておりません。ご了承下さい。
  • お知らせいただいた住所・電話番号などの個人情報は当協会が行う史跡めぐりの参加人数の把握と傷害保険にのみ使用します。
参加費
  • 1人 ¥500-(拝観料・交通費は別途参加者負担です。)
持参するもの・他
  • 弁当(半日コース以外)・飲み物・雨具・福寿手帳((6月A・Bコース)(鎌倉市在住でお持ちの方)
  • 歩きやすい服装、靴でご参加下さい
雨天の場合その他
  • 台風・強風・豪雨以外は実施します。ただし状況により、コースの一部、出発時間の変更を行うことがあります。
ガイド方法
  • ご参加の方、15名を1グループとしてガイドが1名ついてご案内します。
ガイド中の事故について
  • 参加者に傷害保険をかけていますが、限度を超える責任は負いかねますので、各自が自己責任で注意してください。
当協会では皆様のご希望に添ったご希望による個別ガイドもお受けしています。ご相談ください。
pagetop