鎌倉ガイド協会主催
毎月恒例の「古都鎌倉史跡めぐり」
平成30年1月29日更新
photo
Aコースより:宝戒寺 枝垂れ梅
鎌倉を知りつくしたガイドが毎月三つのコースを企画し、ご案内しています。もちろん、ご参加はお一人から、何人でも結構です。お申込、ご参加をお待ちしております。
平成30年2月のコース
平成30年3月のコース(予告)
平成30年4月のコース(予告)
主催コース申し込み方法
ご希望による個別コースの実施
よりお選び下さい。



  梅薫る六浦路、密教の古刹四ヵ寺巡礼
  ━ 覚園寺の棟立ノ井も特別拝観 ━
見どころ 平安から中世にかけての、六浦路の史跡をたどり、梅で名高い密教の古刹をめぐります。いずれの寺院の本尊も国指定 の重要文化財です。梅園も特別拝観し、道々の梅も楽しみましょう。
梅の香薫る、早春の一日散策、小さな春を見つけに行きませんか。
[ 実 施 日 ] 2月16日(金)/19日(月)/21日(水)/23日(金)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前 (鎌倉駅東口徒歩2分)
      (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] きらら鎌倉~宝戒寺~覚園寺(棟立ノ井・梅園)~フレンドリー鎌倉(昼食)~杉本寺~
明王院~泉水橋バス停
      (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約5.5㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 900円(うち400円は寺社直接払い)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   梅ほころぶ片瀬・腰越を訪ねる
    ━ 龍口寺と輪番八ヵ寺を巡る ━
見どころ 龍口寺で日蓮上人を偲び、偉業をたたえる輪番八ヵ寺を一緒にめぐります。寺々に咲く梅や椿を楽しみながら、由緒ある境内を散策しましょう。元寇の戦いの波乱と、さまざまな悲劇にも想いを馳せることができます。
比較的あたたかな片瀬・腰越、湘南の半日逍遙です。
[ 実 施 日 ] 2月6日(火)/8日(木)/9日(金)/13日(火)
[ 集合場所 ] 湘南モノレール大船駅改札裏側広場  (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 湘南モノレール大船駅=[モノレール]=目白山下駅~本蓮寺~西行もどり松~
常立寺(開扉)~龍口寺(昇堂)~法源寺~本龍寺~勧行寺(開扉)~東漸寺~
妙典寺~本成寺~江ノ電腰越駅
   (解散: 13時00分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 縁起書代 100円 交通費 310円(湘南モノレール)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



   梅日和!曽我の郷に梅林と曽我兄弟の古跡を巡る
   ~ 西湘の古刹・寳金剛寺で平安秘仏を特別拝観 ~
見どころ 西湘の佳境の地、国府津から箱根連山にそびえる霊峰富士を眼前に梅の香漂う曽我の郷へ、曽我兄弟ゆかりの寺社を訪ねます。
往古の佇まいを今に残す寳金剛寺では平安時代の秘仏を拝観、和尚様のお話を拝聴します。道すがら、双体道祖神の石仏などから素朴な信仰の心を感じ、旧家の庭先に咲く梅に心を癒やされます。
富士山を見ながら、35,000本の梅を誇る梅林での昼食はまさに至福のひと時といえましょう。鎌倉の由比ヶ浜で処刑を免れた曽我兄弟。彼らの菩提寺である城前寺で昇堂し、ありし日を偲び、仇討ちの真実に迫ります。
早春の一日、曽我の郷を心ゆくまでお楽しみ頂きます。
[ 実 施 日 ] 2月15日(木)/20日(火)
[ 集合場所 ] JR国府津駅改札口前  (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] JR国府津駅~菅原神社~寳金剛寺(本堂昇堂・収蔵庫特別拝観)~一徳寺~
法蓮寺・満江御前の墓~別所梅林(昼食)~城前寺(昇堂)~大光院~法輪寺~
宗我神社~JR下曽我駅
     (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約6㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料等 400円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 弁当、飲み物、雨具、敷物など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴



  桜の花咲く扇ガ谷から長谷へ
  ━ 大仏ハイキングコースを歩く ━
見どころ まずは、鶴岡八幡宮にお参りし、段葛の若い桜や源平池の桜風情を愛でましょう。古刹門前の桜並木をそぞろ歩き、そして、艶麗な「花かいどう」の名所、海蔵寺と光則寺もめぐります。
桜花の下で昼食も楽しむ、鎌倉盛春の一日です。
[ 実 施 日 ] 3月27日(火)/29日(木)/4月2日(月)/5日(木)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前 (鎌倉駅東口徒歩2分)
           (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] きらら鎌倉~段葛~鶴岡八幡宮(源平池)~薬王寺(開扉)~海蔵寺~仮粧坂切通~
源氏山公園(昼食)~大仏ハイキングコース~光則寺~長谷駅
   (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約6㎞、高低差あり(山道あり)]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円(寺社直接払い)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



   砂押川の桜並木をたどる
    ━ 称名寺(特別拝観)と桜の尾根越え ━
見どころ 知る人ぞ知る大船の桜名所と、自然豊かな鎌倉湖畔の桜を愛でましょう。静かで穏やかな称名寺では、二十五菩薩来迎像も、間近に拝観できます。ついで、天園の尾根を越えて、眼下の鎌倉桜の景を楽しみます。下っては、早咲きの河津桜や、頼朝道の桜並木を堪能する、桜尽くしの一日です。
[ 実 施 日 ] 3月28日(水)/30日(金)/4月3日(火)/6日(金)
[ 集合場所 ] JR大船駅北改札下[笠間口] (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] 大船駅~大船郵便局裏~砂押川プロムナード~砂押橋バス停=[バス]=今泉不動バス停~
称名寺(昇堂)~散在ガ池公園(昼食)~池の周遊(のんびり小径)~六丁目公園~
百八やぐら前~鎌倉宮前~大倉頼朝桜道~鶴岡八幡宮(舞殿前)
   (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約6.5㎞、高低差あり(山道あり)]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円 交通費220円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



≪鎌倉街道 第4弾≫
   道標・石仏に誘(いざな)われて「中の道」を行く
   ~ 頼朝、奥州出陣の古道をたどる ~
見どころ 横浜市内を通る鎌倉街道「中の道」を歩きます。
「中の道」は源頼朝が奥州藤原氏との戦いに向かう際に通ったと伝えられる古道です。
横浜市栄区から戸塚区境および港南区境にかけては、街道沿いに道標・石仏・庚申塔などの 石塔類が多く残ります。これらの石塔類を訪ねながら、足利直義の家臣が創建した青木神社、伊東祐親の孫が開いた長光寺、山内首藤氏が創建したと考えられる春日神社など、昔は鎌倉郡であった「中の道」周辺に点在する古社・古刹にも立ち寄ります。そして締めくくりに、縁日の日限地蔵尊にお参りします。
[ 実 施 日 ] 3月4日(日)/14日(水)
[ 集合場所 ] JR大船駅北改札下[笠間口] (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] JR大船駅~青木神社(開扉)~新橋~広地稲荷社~長光寺(昇堂)~春日神社~
渡戸の石塔~小菅ヶ谷西谷戸集会所(昼食)~木曽の石仏~西谷戸稲荷社~
舞岡南の橋~舞岡公園~京急ニュータウンバス停=[バス]=日限山バス停~
日限地蔵尊(開扉)~日限山バス停
   (解散: 14時30分頃) [徒歩距離:約7.8㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 交通費 220円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 弁当、飲み物、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴



【半日コース】
  感動の絶景!長柄桜山古墳から富士を望む
  ━ 六代御前の墓も参拝 ━
見どころ 鎌倉の歴史にも関わる風光明媚な寺社を訪ねます。まずは、亀岡八幡宮と延命寺にお参りし、六代御前の墓所に手を合わせ、時代に翻弄された悲劇に思いを馳せましょう。次に、国史跡の長柄桜山古墳群を訪ねて、江の島越しの霊峰富士の眺望を楽しみます。又、鎌倉権五郎景政の子孫ゆかりの御霊神社と、長運寺の厄除け不動尊も訪ねます。春の逗子・葉山を半日散策します。
[ 実 施 日 ] 4月20日(金)/23日(月)/25日(水)/27日(金)
[ 集合場所 ] JR逗子駅東口[海側改札]  (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] JR逗子駅~亀岡八幡宮~延命寺(昇堂)~仲町橋(田越川)~六代御前の墓~
蘆花公園~ 長柄桜山古墳群(2号墳→1号墳)~(葉桜団地)~御霊神社~
長運寺~長柄交差点バス停
   (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差あり(山道あり)]
[ 費  用 ] 参加費 500円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



   春の鎌倉、変化自在の観世音菩薩を巡る
    ━ 光明寺・開山堂で寺宝展拝観、教恩寺特別拝観 ━
見どころ ”春爛漫・日々好日・一日一善”観音参りで功徳を積み上げていきませんか?まずは長谷寺で三十三応現身としての十一面観音に詣で、教恩寺の聖観音や別願寺の魚籃観音を拝観し、安養院や補陀洛寺、そして光明寺塔頭千手院の観音様も巡礼します。最後に、光明寺の如意輪観音をお参りし、さらに開山堂(昇堂)で寺宝の当麻曼荼羅縁起絵巻を拝観する至福の一日です。
[ 実 施 日 ] 4月11日(水)/12日(木)/16日(月)/18日(水)
[ 集合場所 ] 江ノ電長谷駅出口 (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] 江ノ電長谷駅~長谷寺~長谷観音前バス停=バス=下馬四ツ角バス停~教恩寺(昇堂)~
別願寺(開扉)~安養院~材木座公会堂(昼食)~補陀洛寺~千手院~
光明寺(本堂・開山堂(寺宝展))~飯島バス停
   (解散: 15時00分頃) [徒歩距離:約3.5㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 900円 交通費 180円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
   歴史に埋もれた御家人 平子氏の郷をゆく
   ~ 磯子に鎌倉ゆかりの寺社を訪ね、大岡川で人気の桜を満喫!! ~
見どころ 源頼朝の御家人平子(たいらご)氏は、鎌倉時代初期から約340年間にわたり、今の横浜市の磯子区、中区、南区の領主でした。曽我の仇討で、兄十郎祐成に手傷を負わされながら頼朝を守ったのは平子有長(ありなが)です。平子氏は華々しく活躍した武将とは違い地味ですが、長い間領民を守り抜いた武将です。平子有長の居館跡の真照寺では、鎌倉幕府の鬼門を封じた毘沙門天を拝観します。そして、新田義貞の鎌倉攻めから逃れた北条方の武将7人を供養する碑のある龍珠院を訪れます。さらに、頼朝の家臣が京都北野天満宮を勧請して建立した岡村天満宮も訪れます。春の一日、磯子に鎌倉ゆかりの寺社を訪ねたあとは、大岡川まで足を延ばし横浜で人気NO1の桜を満喫します。
[ 実 施 日 ] 3月31日(土)/4月7日(土)
[ 集合場所 ] JR磯子駅[改札口外] (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] JR磯子駅~真照寺(本堂昇堂・毘沙門天拝観)~龍珠院~
岡村天満宮(神輿収蔵庫開扉)~鶴巻橋~(大岡川桜見物)~弘明寺観音橋
   (解散: 12時30分頃)[徒歩距離:約7㎞、高低差あり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴
pagetop
はがき 又は FAX電子メールに、参加希望コース名・参加希望日・(郵便番号)・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込みください。お電話でのお申込みはお申込み内容の間違いのもととなりますのでお断りしています。
はがきでのお申し込み
 (宛先)
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜4-1-1
NPO法人 鎌倉ガイド協会
ファックスでのお申し込み
 (ファックス番号)
0467-24-6523
「史跡めぐり」ファックス用参加申込書をご用意しています
プリントアウトしてお使い下さい。
faxapply
電子メールでのお申し込み
 ( 定型フォーム)
メールフォームに必要事項記入の上送信下さい。mailformapply
  • 電子メールでのお申込については申込確認の返事を致しますが、はがき・ファックスでのお申込については申込確認の返事はしておりません。ご了承下さい。
  • お知らせいただいた住所・電話番号などの個人情報は当協会が行う史跡めぐりの参加人数の把握と傷害保険にのみ使用します。
参加費
  • 1人 ¥500-(拝観料・交通費は別途参加者負担です。)
持参するもの・他
  • 弁当(半日コース以外)・飲み物・雨具・福寿手帳(4月Bコース 鎌倉市在住でお持ちの方)
  • 歩きやすい服装、靴でご参加下さい
雨天の場合その他
  • 大雪・強風・豪雨以外は実施します。ただし状況により、コースの一部、出発時間の変更を行うことがあります。
ガイド方法
  • ご参加の方、15名を1グループとしてガイドが1名ついてご案内します。
ガイド中の事故について
  • 参加者に傷害保険をかけていますが、限度を超える責任は負いかねますので、各自が自己責任で注意してください。
当協会では皆様のご希望に添ったご希望による個別ガイドもお受けしています。ご相談ください。
pagetop