飢渇畠
(けかちばたけ)

 

大正七年(1918)十二月 鎌倉同人会


碑文

此処は 昔時の刑場なり 後 里人六地蔵を祀り 又供養塔 芭蕉句碑を建つ 今石柵を繞(めぐ)らして此を整理す

説明

ここは昔、処刑が行われていた場所で、のちに土地の人が六地蔵を置いて死者の霊を祭りました。現在は、供養塔(くようとう)や松尾芭蕉(まつおばしょう)の句碑などがあり、石の柵(さく)でかこい、整理されています。
位置
由比ガ浜1-3-9付近で,六地蔵交差点の六地蔵の中に建つ


Copyright (C) Kataoka & Hattori / Kamakura Citizens Net 2001 All rights reserved.